認知症介護専門員

認知症介護専門員は、一般社団法人日本臨床医学情報系連合学会等の認定資格です。
普通資格とシニア資格があります。
日本認知症介協会専門員部会は、上記の認知症介護専門員の団体です。

認知症介護は、他の介護と大きく異なる状況があります。特に肉体の衰えと同時に認知機能の低減は患者本人のみならず家族等の生活に大きな影響を与え、一人での生活は当然に無理になります。特に若年性の認知症は本人も家族ともに悲劇的環境に追いやられます。そこに認知症を理解した認知症介護専門員と認知症介護相談員が必要になる所以です。
認知症介護相談員は、心の悩みから施設入所、行政手続き、法的問題まで広く対応いたします。主に家族の相談に対応します。
認知症介護専門員は、介護そのものの相談支援を致します。認知症介護専門員は、介護福祉士、ケアマネ、社会福祉士、精神保健福祉士等の資格者が認定されます。


日本認知症介護協会 Dementia care  Association of Japan
認知症介護専門員部会  Expert Committee

本部:〒242-0029 神奈川県大和市上草柳7-5-4

専門員部会:〒194-0022 東京都町田市森野2-27-14 三喜ビル201 JMA内
電話:042-720-7000(会員連絡用)
※会員以外の方はメールで願います。(恐縮ですが営業のメールはご遠慮ください)
E-mail:specialist(アットマーク)jdcca.org
お問い合わせはこちら ←